タングリスニとタングニョースト


タングリスニとタングニョースト
タングリスニ(タングリスニル)”歯を研ぐもの”とタングニョースト”歯ぎしりするもの”は、北欧神話に登場するヤギの聖獣。
トール神(ソー)の戦車(チャリオット)を牽引する役目を持っています。
さらに、食べてしまっても、骨と皮が残っていればミョルニル(トール神のハンマー)をふるうとその祝福で復活します。

無限復活食糧ってありがたいけどちょっとキモいよね…ヤギ…ホントにヤギなんかお前? と思ったのでヤギのよう悪夢のようなバイオチックなような、そんな感じにしました。

関連? 黒い仔山羊(シュブニグラスの落とし子)

大丈夫。星乃だーつのRPGだよ。(リンク先R-18)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。