かまいたち

かまいたち(鎌鼬)
かまいたちは日本の妖怪、あるいは怪異。
一陣の風が通り過ぎると、痛みもないうちに刃物で切られたような傷がついている…というような怪奇現象です。一説には、そういう現象を古来「構え太刀」と言っていたものが、江戸時代に訛って獣のイタチのように描かれるようになったとか。
必殺技名なんかに使われて真空斬りみたいなイメージがあって、検証もされてるみたいなんだけど。江戸時代以前っていうか、浴衣みたいな薄い和装で未舗装路歩いてたら草とかで普通にちょくちょく切れるんじゃない? 

新作RPG発表しました!(リンク先R-18)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。