黒衣の矮神マロゾロンド


黒衣の矮神マロゾロンド

黒い衣で全身を覆った、子供のように小さな神。

神としての位は非常に高いが、人に直接祝福や危害を与える事はあまりないとされる。

また、マロゾロンドはコピーとペーストの組み合わせでできることならなんでもできたが、自分で何かをつくり出すことはできなかったとも伝えられている。

人間や人間性とは縁の薄いモノを司る神なのかもしれない。

甘いお菓子などを好む。

(◟‸◞)

詳しくはゆらぎの神話百科事典を参照。

http://wiki.livedoor.jp/flicker2/d/%A5%DE%A5%ED%A5%BE%A5%ED%A5%F3%A5%C9

(◟‸◞)

素材ファイルは続きに

続きを読む

終端を弑するものブレイスヴァ


終端を弑するもの ブレイスヴァ

( ´-`)
ブレイスヴァとは何か、という事をこのブログ数行で記す事は非常に難しいです。
何故なら今もなお、カシュラムの文化はその全てを動員してブレイスヴァの恐怖を記述することに粉骨しているからです。
が、あえて一言で表わすならば、カシュラムにおいて神をも越える存在といったところでしょうか。
( ´-`)
ところでこのブログでブレイスヴァを描こうと思う、とカシュラム人に伝えてみたところ、
「ブレイスヴァの姿を正しく描き出した者は弑されてしまう…」 という言い伝えを聞かされました。
正しく描き出せなかった場合は弑されないのか?と訊いてみたところ、「当然弑される」とのこと。
じゃあ描くのをやめれば弑されないのか?と訊いてみたところ、やはり「弑されない等という事はあり得ない」とのこと。
( ´-`)

白炎のビークレット



白炎のビークレットの美貌は天上を照らし、その歌声は天下を砕く。

ゆらぎの神話より、キュトスの姉妹の2代目8女、ビークレット。炎を操る魔女です。

創造神であるキュトスの体の一部そのものですから、相当に強力な魔女さんです。

ゲームの次回作で信仰対象の神様として出そうと思ってます。

詳しくはこちら http://wiki.livedoor.jp/flicker2/d/%a5%d3%a1%bc%a5%af%a5%ec%a5%c3%a5%c8

おまけ

続きを読む

おさかなライダー(鰭耳人)


おさかなライダー(鰭耳人)             おさかなキャプテン

鰭耳人は水辺に住む亜人種です。名前のとおり、人間の耳に当たる部分に、耳のかわりに魚のヒレのようなものがあります。しかし、人魚のように水中生活に特化した体はもっていません。海岸などに浮かぶバラックのような水上村をつくり、漁などをして生活しています。人間との交流がある部族では船も用いますが、鰭耳人の騎士は人間が馬を扱うように魚を操ります。

ってこれ魚じゃなくてイルカだなー。(背骨に対して尾びれが水平についてるのは海生哺乳類) イルカは魚じゃなくて哺乳類ですが、ネーミング優先ということで( ´-`;) 前の項目が共棲人類ですが、こっちは単に騎乗用に飼ってるだけです。家畜は共生ではないのか、っていうのはまたちょっと難しい問題なのでさておき。

ゆらぎの神話百科事典 鰭耳人  http://wiki.livedoor.jp/flicker2/d/%c9%c9%bc%aa%bf%cd