甲冑魚

ボスリオレピス

絶滅した古代魚のなかには頭などを骨格質の装甲で覆ったものがいました。甲冑魚というのは特徴による通称で、進化分類学的には異なる複数のグループに存在します。
その中で、この絵はボスリオレピスという装甲に加えて骨質の剣までもった魚のつもりで描いたんですけど、描いたときに資料の解釈を間違えてしまったようで、デフォルメというレベルではない別物になってしまいました。
でもまあ、化石として残る生物なんてごく一部だろうと思うので、こんな魚もいたかもしれないですよ。剣状の突起で海底の生物を掘り起こして食べるんです。

     星乃だーつのRPG作品を買う(R18)

深海の王女クティーラ

“クトゥルーの秘密の姫”クティーラ

極海を侵蝕する黝き氷の触手

深海より這い飛ぶ灰黒き轟音の翼

デジクロス!(違

死より深く眠りいる深淵の司祭の娘、翼持つ深海の王女クティーラ!

( ´-`)

クティーラはクトゥルフ様の娘…らしいです。

翼って事でエイ、本当はイカじゃなくてタコだって話もあるけど、タコだとお父様とあまり変わらないのでイカにしました。まあお父様も羽あるけど。

( ´-`)

[amazon asin=’4797364076′ type=’banner’]

エイ

エイ

魚のエイです。サメから進化した魚です。基本的には海底を這うように泳ぐのに適した体に進化した生物ですが、中には遊泳を行ったり、水面からかなり高くまで飛び上がったりするものもいます。

( ´-`)

[amazon asin=’408874229X’ type=’banner’]