【冒険者の酒場】徒弟


徒弟/Apprentice
文系・魔法系下位クラスの「徒弟」です。
体育会系前衛下位スキルとして「従士」も用意しました。

魔術系クラスの見習い。
Apprenticeは見習いという意味です。・


パンツに挟んでいるのはチップのお札…じゃなくて呪符。

プリンセスとパンドラの箱

関連作品

→ デフォルメバージョン


魔術師ローブはミッキーマウスの衣装のなかでも有名なものですが、これは「魔術師の弟子」という曲に題材をとったアニメーションの一説から来ています。

【冒険者の酒場】従士

従士/Agele
冒険者素材シリーズに下位クラス(職)が登場。
こちらは体育会系前衛下位クラス「従士」。文系魔法系下位スキルとして「徒弟」も用意しました。

ゲームによっては、戦士などの基本クラスの下にまだ何者でもない「ノービス(初心者)」「たまねぎ剣士」「すっぴん」「無課金」などが存在するものもあります。
騎士団・戦士団の見習い、半人前といった感じをイメージしています。
鎧の面積が小さいのは…ええと…鎧は自腹購入だけど、魔法に耐えられる金属は貴重でとても高いのでこれしか揃えられなかったんです。

クラス名について。
従士はヨーロッパ歴史学的には騎士の祖形になった古い身分制度の用語として使われるようですが、一般的な日本語でも供をする侍という意味があります。
AGELE(発音はアグールかエーグル?)は、古代スパルタの少年見習い兵のことです。
どっちも雰囲気なんですけど、ニュアンスとしては、下位ではあるものの奴隷や近世・近代的の兵隊ではなく、自由民の戦士という感じが伝わればいいかなと。

プリンセスとパンドラの箱

関連作品

→ デフォルメバージョン


オークナイト


オークナイト
オークの騎士、ではなくオークに乗った騎士、です。
ファンタジーの世界では、ドラゴンを駆るドラゴンナイト、ペガサスに乗ったペガサスナイト、果てはスライムナイトなんてのもいますので、オークナイトがいてもいいはずです。でしょう?


オークの描写は作品によって違いますが、武器を持っていることが多く、また群れで行動していることが多いように思います。つまり、知能が高く、社会性があり、なおかつ人間を乗せるほどの体躯がある。騎乗動物として有用性が認められるのではないでしょうか。
現実の生物ではどうでしょう? オークを亜人と考えた場合類人猿が近いでしょうか。ゴリラなどに騎乗するという話は聞いた事がありませんが、ニホンザルを飼いならして芸をさせる猿回しというのがあります。
オークを豚人と考える世界観もあります。人間が豚・猪に騎乗するというのは、ありそうだと思って調べましたが、意外と無いですね。ですが、野生や動物園において、猿が猪に乗って移動するというのはよく見られるようです。

前回の「肉鎧のオーク」が好評だったのですが、女戦士の子がずっとやられてばっかりでちょっとかわいそうになったので、逆バージョンも描いてみました。描いたのはこっちが後ですが、before/afterは、お好みの方で…。

プリンセスとパンドラの箱