デザートホッパーライダー


デザートホッパー_1
デザートホッパーは未来生物研究で有名なディクソン博士が、さらに各界の学者の協力を得て制作した「フューチャー・イズ・ワイルド」に登場する未来生物です。
2億年後の世界では大陸移動の結果全ての大陸が再度合体した巨大大陸になりますが、現在の大陸でもそうであるように大陸の中心部は砂漠になります。そのため、この時代は砂漠に適合した生物が繁栄します。
なかでもデザートホッパーは乾燥に耐えられるように進化したタツムリの子孫です。

一本足で跳ねて移動するので乗ったら酔うだろうなあと思って騎手をのせました。

デザートホッパー_2
氷タイプ

     星乃だーつのRPG作品を買う(R18)

ブラックファミリア (ファミリア・ハロウィンバージョン)


ブラックファミリア (ファミリア・ハロウィンバージョン)

ファミリアとは一般的には魔法使いや魔女の使役する”使い魔”のことです。
ボクの自作ゲームでは”種族”として登場していて色々な設定があったりするのですが、そのへんの説明は”ファミリア”の回に譲るとして…
今回はハロウィンの魔女、ハロウィンの黒猫、といったイメージで描きました。

でも、そもそも魔女の使役する使い魔は黒猫のことが多いので、こっちのほうが本来あるべき姿なのかもしれません。

ハロウィンやジャック・オ・ランタンはアイルランドにキリスト教が入ってくる以前の古代ケルト神話であるのと同様、魔女の起源も古代ケルトに由来すると考えられます。というか、古代ケルト的なものが阻害・駆逐されていく過程で魔女という悪役が作られたのであって、そもそもの古代アイルランドの人々は、先祖に伝えられた精霊や呪術を隣人として普通に生活していたんじゃないかな。

古代ケルト神話由来の黒猫のお話としては、”ケット・シー”っていうのもありますね。ケット・シーは知能を持つ猫の”種族”で、人間界と重なるように存在する異世界に猫の王国があると言われています。猫が集会を開く様子からこんな話ができたのでしょうか。これまた東西共通なようです。

続きを読む