ミクロラプトル・グイ


ミクロラプトルは小型の羽毛を持つ恐竜です。現生の鳥類に近い発達した羽毛・翼が化石として残っており、往時の恐竜の姿を想像させます。
一方で、鳥と大きく違うのが、脚にも翼を持つということ。彼らがこの脚の翼をどう使っていたかには諸説ありますが、複葉機のように、重ねて飛んでいたという説があります。

複葉機というのも一般には見かけないのでややマニアックかもしれませんが、主に主翼が二階建てになってるレトロな飛行機です。特徴はいろいろありますが、基本的には羽根の面積が広いので飛びやすい、弱いエンジンでも飛べる。ミクロラプトルも、鳥に比べたらエンジンに相当するはばたき筋力は弱かったでしょう。ちゃんとした本にそう明記してあったわけじゃないですが、鳥という生物がいかに飛ぶことに特化した身体を持っているか見れば自明。弱い飛行力を補うための4翼だと考えると、鳥と飛行機は同じ進化をしているんだなあと興味深いわけです。

プリンセスとパンドラの箱

野犬


野犬
野犬とは野生化した犬のことです。野良犬とも言いますが、ニュアンス的には一匹で街をうろうろしているのが野良犬、野生を取り戻し山などに群れ住んで狩りを行うレベルになると野犬というイメージです。

イヌはオオカミを飼いならし、家畜・ペット化したものです。一般的にイヌとオオカミは別のものとされていますが、DNAはほぼ同じで、交配することもできます。分類学的にはイヌはオオカミの亜種にすぎない、別の動物に進化したと言うほど分化してない、という考え方が最近の主流のようです。

イヌ・オオカミとキツネは非常に近縁の動物ですが、キツネに関して面白い実験があります。キツネの中で人に慣れ従順な個体を選び交配を続け、10世代もするとイヌにそっくりな小動物に変わってしまう、というのです。では、逆にイヌの中から獰猛で野生的な個体を選んで掛け合わせ続けたらどうなるんでしょう? 

日本では狼は明治時代に人間によって絶滅させられ、もういないことになっています。ところが2000年代になって狼の目撃証言が出るようになってきました。過疎や人口減で里山に人の手が入らなくなり、増えた野犬のなかで弱肉強食の淘汰が起きているとしたら…?

オオカミは復活しつつあるのかもしれません。

*科学的な調査や統計に基づく意見ではありません

天虎がんばる!ムチムチ虎娘はHな夢を観るのか?
このキャラクターが使用されているゲームです

プリンセスとパンドラの箱

ミツバチ


ミツバチ
その名のとおりミツを集めるハチです。
その性質を利用して、蜂蜜の生産に使われています。

他の特徴としては、きわめて強い真社会性を持ち、一匹の女王蜂、母蜂のために群れの全ての個体が尽くすということが挙げられます。一般的に見かけるミツバチは、群れの兵隊であり労働者である働きバチ。群れの敵と見なした相手には自らの命を顧みず戦います。毒針は一撃必殺で一回しか使えず、使った後死んでしまうことが多いとされています。また、蜂球といって集団で塊をつくり敵を包み込む戦術では、羽根の振動で高熱を起こしてスズメバチなどの敵を熱死させますが、当然中心近くの仲間も死んでしまいます。

養蜂の歴史は古く、少なくとも10000年前、すなわち農業のはじまった頃に遡ります。同様に虫を使った農業である養蚕(絹の生産)の起源はおよそ5000年前とされています。倍ぐらいの養蜂の方が古いのですが、ミツバチは飼育種も野生種もあまりかわりません。飼育品種が逃げて野生種と交雑してしまうこともあります。一方、養蚕に使われるカイコガは完全に野生性を失っており人間が世話をしてやらないと生きていけません。

関連過去記事 キャンディマン

天虎がんばる!ムチムチ虎娘はHな夢を観るのか?
このキャラクターが使用されているゲームです

プリンセスとパンドラの箱

ハエトリグモ



ハエトリグモ 茶


ハエトリグモ 黒


ハエトリスパイダー

名前の通りハエなどの虫を食べるクモの仲間です。クモの巣は作らず、飛び掛って襲います。なので、人間にとってはありがたい益虫です。部屋のなかで見つけてもつぶさないでね。

天虎がんばる!ムチムチ虎娘はHな夢を観るのか?
このキャラクターが使用されているゲームです

プリンセスとパンドラの箱