“黄金心”ヴォークリンデ


ラインの乙女_ヴォークリンデ

ラインの乙女の次女、ヴォークリンデです。
彼女たちの守る”黄金”は、世界を支配する力を持つとも言われる秘宝ですが、それを手にする者は愛を捨てなければいけません。
三姉妹は言い寄ってきた醜男を弄んだため、醜男は愛を捨て黄金を奪い去ってしまいます。
そしてこの黄金から作られるのが、作品のタイトルでもあり、不幸を招き世界を滅ぼす魔の指輪”ニーベルンゲンの指輪”です。
ニーベルンゲンの指輪は超まとめると愛というか心を踏みにじったが故に悲劇に陥るというような話です。

ラインの乙女は冒頭で”黄金”を奪われるだけの脇役で、その後は出てこなかった……と思うんですが、ここでは、彼女たちにとって黄金とは愛とは、それを奪われた後は、みたいなイメージで描いてます。

“黄金胎”フロースベルデ
“黄金脳”ヴェルグンデ

魔術師リョウ


魔術師リョウ_2
魔術師リョウ

魔術師リョウ_1
魔術見習いリョウ

勇者のパーティ的なオリジナルキャラです。

魔術師リョウ_4 魔術師リョウ_3

ところでamazonのリンクで魔道書を紹介していますが、実は本物の魔道書自体は、当然すでに著作権が切れているので今やネット上にフリーでアップロードされています。当然原文ですが…画像などは抜き出して使っても問題ありません。有名どころをいくつか紹介しておきます。素材サイトだしね…。

https://archive.org/details/greater-key-of-solomon-rowe
https://archive.org/details/greaterkeyofsolo00solo
ソロモン王の鍵(ソロモン王の大きな鍵)
https://archive.org/details/ac_goetia
ゴエティア(ソロモン王の小さな鍵 の一部)

古代イスラエルのソロモン王に由来するとされるバラバラの断章やら写本やらを集めた本で、大きな鍵・小さな鍵という2冊にまとめられています。

バディファイトで上巻下巻に分けられてるのもそれに由来してるんですね

https://archive.org/details/grimoire-of-armadel アルマデル魔道書
https://archive.org/details/grimoire-of-honorius ホノリウスの書

     星乃だーつのRPG作品を買う(R18)

キクラゲ


キクラゲ1

木みたいなクラゲなのでキクラゲです
ウソです
本当のキクラゲ

キクラゲ2

テレビの魚番組であったやりとり

さかなクン「ギョギョギョ~! みんなはクラゲって知ってるかなぁ~!?」
子供「キクラゲ」
さかなクン「…それは違います」(素ッ冷め)

     星乃だーつのRPG作品を買う(R18)