ドナルド・トランプ


トランプ

アメリカの富豪で、2016年アメリカ大統領選挙の共和党候補です。
既存の政治家にはできない過激な発言が、閉塞したアメリカ社会を打破してくれるのではないか、と人気や期待を集めています。
彼は「不動産王」という肩書きで経営者として紹介されることが多いですが、実際には彼が人気者として大ブレイクしたのは、彼自身がプロデュースし出演したドキュメンタリー風のバラエティTV番組が切っ掛けです。彼はこの番組で自身を「無能な人物を容赦なく解雇する経営者」という風に演出しました。
さて、かつてのアメリカは人種差別と男尊女卑により、白人男性が主役でした。しかし今は黒人が大統領になり、女性の人権は高まり、ヒスパニック系住民が増え、白人男性の地位は相対的に下がっています。また、日本でもあることですが、差別解消のために手厚い支援を行うと、逆差別であると見る人もいます。結果、現在のアメリカでは「白人男性以外が不当に高く評価されている、白人男性以外ばかりに税金が使われている」という思いが広がっています。
トランプは白人男性の自尊心をくすぐる発言と、見せ掛けの能力主義で、水面下で「抑圧されている」と感じていた人たち、つまり裕福ではない白人層の不満を爆発させ、自分の熱狂的な支持者とすることに成功しました。

トランプが怪物かどうかはわかりませんが、彼が噴出させた庶民のネガティブな感情をコントロールできなくなった時、アメリカは巨大な怪物となるかもしれません。

【追記】ライバルのヒラリー・クリントンを追加しました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。