ベルフェゴール

ベルフェゴール

ベルフェゴールはキリスト教において、七つの大罪のうち「怠惰」に対応しているとされる大悪魔です。
七つの大罪という概念は中世ヨーロッパで生み出されたものですが、ベルフェゴールの起源は古く旧約聖書に登場する由緒正しい悪魔で、怠惰のほかに色欲も司ります。さらに元をたどれば他の大悪魔と同様、ユダヤ教徒に征服されたか敵対したかしていた種族の神が貶められた存在です。

     星乃だーつのRPG作品を買う(R18)


wikipediaのベルフェゴールの項で挙げられてる書籍 悪魔の原典の話に詳しいですが、どうでもいい話も細かい字がびっしり書かれてて割と滅入るのでよっぽどの物好きにしか奨めません
一枚描いてますオススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。