インプ

インプ

樹上の生活に適応し、枝を渡りながら生活する異星の生物です。
三つの目、三つの耳、さらに六肢を持ち、そのうち2本が大きく力強く、4本は器用で繊細に発達しています。
地球上のものとは全く異なる進化をしましたが、生活ぶりは猿に近い。

体器官の多くが3の倍数になっているのは、個体発生時の卵割が地球の生物が基本的に二分割からはじまるのに対し、この生物では三分割からはじまるからです。

インプ2

元ネタはドゥーガル・ディクソンのSF小説「グリーン・ワールド」ですが、相当アレンジしてます。名前はもちろんヨーロッパの民話伝承に登場する小悪魔から取られているのでしょうが、直接は関係ありません。

     星乃だーつのRPG作品を買う(R18)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。