ヌベロ

ヌベロ
スペイン北西部に伝わる天候の精霊・妖精、あるいは巨人です。ヌベルス、フアン・カブリトなど、地域によって異なる名前で呼ばれます。
邪悪な存在で、雷雨や票などの悪天候を自在に操り作物や畑を破壊して楽しむ、作物を奪うとされていますが、一方で親切にすると豊作にしてくれるという話もあります。
農民たちは嵐が近づくとヌベロを遠ざけるために教会の鐘を打ち鳴らしたそうです。
雲の中に住んでいるとも、エジプトから雲にのってやってくるとも言われています。

伝承によって姿も違うようですが本当は黒い顔とか黒い衣というのが多いようです。悪天候の精霊ならそうだよな…


プリンセスとパンドラの箱

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。