警告するスプリガン

警告するスプリガン

スプリガンはイギリス南西部のコーンウォールに伝わる、遺跡、あるいは遺跡の財宝を守護する妖精です。
イギリスでは遺跡は妖精の領分であると考えられています。
彼らは巨人に変身する、あるいは体の大きさを自由に変えられると言われています。最初は小さな姿で現れ警告しますが、従わない場合、巨大な姿で嵐や雷を操り、敵を退けます。

続きがあります! → 排斥するスプリガン

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。