プサ

プサ

プサは、戦国時代から江戸末期までの、まだヨーロッパ人が日本についてよく知らなかった時代、日本で信仰されている、と考えられていた(?)神です。仏陀か菩薩が、伝聞を重ね想像で補われるうちに、こんな姿になってしまったのだと思われます。

プサ_s

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。