ヴィレンドルフのヴィーナス

ヴィレンドルフ

 

ヴィレンドルフのヴィーナスは、オーストリアのヴィレンドルフで発掘された旧石器時代の彫刻です。
女性的な感じがあるのでとりあえずヴィーナスと呼ばれていますが、太古からの遺産の例に漏れず実際は何なのかさっぱりわかりません。神像という説、豊満さから経済的に豊かな権力者像という説、多産などを祈る神器説などいろんな説がありますが想像でしかありません。頭も何を表した造形なのかわかりません。女性の膣に挿入するものという説を唱える学者までいるそうです。そもそも、”謂れ”って絶対あったとも言えないと思うんですよね。単に当時のフィギュアだったかもしれない。

ヴィレンドルフ2

日本の土偶にも豊満な女性ととれる造形のものがあり、どことなく似ています。
違う点としては、日本の土偶は顔の造形に力を入れているものが多いのに対し、古代西洋のヴィーナス像は顔があまりはっきりしなかったり、そもそもついていないものが多いみたいです。

     星乃だーつのRPG作品を買う(R18)

[amazonjs asin=”B00IRU6D1K” locale=”JP” title=”すーぱーそに子 ぽちゃ子フィギュア そに子と一緒”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。