ドワーフの格闘家

ドワーフ格闘家

ドワーフは原典をあたるとヨーロッパの民話に登場する妖精・小人です。属性は地。
しかし、指輪物語で独自の社会を持つ種族として登場したため、それに連なる現代に書かれたファンタジー小説やゲームでは妖精というよりは現実的な存在感のある亜人種として扱われることが多いです。指輪物語のドワーフや鍛冶や石工に優れていましたが、もう少しライトなファンタジーではその技能を伸ばして(人間より優れた)機械を使うこともしばしば見られます。

身体的特徴としては、低身長で頑健。そしてヒゲ。男性はもちろん、女性も豊かな髭を持っている…とされていましたが、近年のライトファンタジーでは単にロリやケモミミ少女にされることもしばしば。かわいいし需要を考えれば仕方ないのかな…とも思いますが、それ別にドワーフじゃなくてもいいよなあ…というわけでヒゲ女子として描きました。異論は認める。

     星乃だーつのRPG作品を買う(R18)

ドワーフの格闘家」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: ノッカー | ゲーム製作に使える! 星乃だーつのモンスター図鑑 モンスター&マテリアルズ Ⅱ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。